INDUSTRIA★Official online shop

写真家 小口隆志とIND-100

2018/01/25
by 半杭 誠一郎

写真家 小口隆志 IND-100を使う

ロケ撮影が多く機材はかなり重量があるのですが、このスタンドケースは軽く、ちょうど良いサイズ(全長75cm)なのが気に入ってます。余計なパッドとかが入っていないのでかさばらず軽量なのが助かりますね。両サイドのポケットにクリップやバッテリー等が入り整理しやすいのも気に入っているポイント。

電車移動で立って居る時にスタンドケースも立てて上下にある持ち手で支えていますが安定しています。 現場ではセンターに持ち手が有るので急な移動があってもファスナー開けっ放しでとっさに移動出来るのが良いです。 薄暗い現場では中の裏地が赤なので視認性が良いです。 いろいろ気に入って毎日使っていますが、なんといってもカッコいい。ファスナーの引き手を赤に変えたりして自分のなりのアレンジをして楽しんで使っています。

小口 隆志 Takashi Oguchi
1974年 千葉県生まれ
大阪芸術大学 写真学科卒業
卒業後ファッションカメラマンの助手や、写真制作会社に勤務を経て、現在フリーランスとして活動中。公益社団法人 日本広告写真家協会正会員

Comments

No posts found

Write a review