写真家 鶴巻育子とIND-500

写真家 鶴巻育子 IND-500を使う

テスト段階から使用しています。EOS M5に付けているんですが、革の質感がとても良く使っているうちに更に柔らかく手に馴染んできました。

途中に金具などが無いのでカメラをキズ付けないので安心できます。長さ調節が無い潔さ。デザイナーの半杭さんらしさを感じて好きですね。ちょうどみぞおちの辺りにカメラがあって、さっと撮影体勢に入れます。

究極にシンプルなのでいつまでも飽きずに使用していこうと思えますね。

鶴巻育子
東京都葛飾生まれ。広告代理店勤務中に写真を学び、その後ブライダル写真事務所に所属、カメラマンアシスタントを経て独立。広告、写真雑誌の撮影、写真学校講師やセミナーなど幅広く活動中
http://www.ikukotsurumaki.com


この投稿をシェアする



← 投稿順 新着順 →


0件のコメント

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。